趣味

小涌園ユネッサンに行ってきた!前編

みなさん、こんにちは、こんばんは。

WEBFACEライターSLYです。

 

突然ですが、私は長野県在住です。

長野県の冬はとにかく寒い!

 

と、いうことで。

 

突然思い立って幼馴染を誘い箱根に行ってきました!

 

どこ行く?

      箱根に行くことが決まるまでには色々な案があったのですが。

・子供連れ

・日帰り

・だけど県外

という条件を見事クリアしたのが箱根だったわけです。

さて、箱根の中でも目指す場所は

箱根小涌園ユネッサン!!

公式ホームページはこちら。https://www.yunessun.com/

 

ここ、温泉のテーマパークなのです。

 

出発!!!

朝7時。みんなで車に乗り込んでいざ出発!

ナビによると、目的地までは大体3時間ちょっと。

運転は頼りになる幼馴染に任せます。笑

 

山梨に突入!

 

そして富士山!

突入もなにもすでに都留なんですが。笑

こんなに綺麗にはっきり富士山見たの初めて===!と車内は大興奮で撮影会が始まる。

 

そして初狩で少し休憩。

さらにどんどん進みます。

 

本当に綺麗で富士山コレクターなのか?!ってくらい写真を撮りまくるSLY。

 

そうこうしているうちに道はどんどん峠道へ。。

なんか、箱根っぽい!笑

そしてやっと…

着いた♡

こちら、駐車場からの坂道から。

見事に写真撮り忘れましたが、実はこの頭上には遊歩道みたいなものがあり、なにやら水着姿の方々が行き来していた。

『いやいやいや、ありえないでしょ、水着で野外歩くのは。』

とか言いながら受付へ向かう私達。この後、まさか水着姿で真冬の野外を歩くことになるなんてその時の私達はまだ知らない。

 

受付の建物までの間には迎賓館などの建物が立ち並んでいます。

ようやくユネッサン!早速中へ。

 

受付は2階のようです。1階にはお土産屋さん。

ここではお菓子や卵の燻製、かまぼこ、和柄の小物など様々なものが販売していました。

いざ!ユネッサン!

やっとエントランス。

平日だったのにも関わらず結構な人が受付待ち。(混雑時に比べたら可愛いものだとは思いますが。)

さすが観光地!と思わせるこんなものも。

こういうの見るとほっこりしますね。私だけ?笑

 

ここでユネッサンについて少し説明。

 

ここは、水着遊べる温泉ユネッサン日帰り温泉森の湯、ランチバイキング箱根小涌園大文字テラス、スイーツやおいしいパンが楽しめる箱根小涌園スイーツ&ベーカリーが館内にあります。

 

さらに小涌園は宿泊施設も充実しているので、ユネッサンでしっかり遊んでも大丈夫。

同じ施設内ではないものの、箱根小涌園・天悠箱根小涌園・美山楓林がすぐそばに。(残念ながら私達は日帰りだったので宿泊施設に関しての写真はありませんm(_ _)m)

 

ここでは、全ての施設を利用することもそれぞれの施設だけを利用することもできます。

 

私達はもちろん全ての施設を利用。

ネットで検索したらお得なクーポンが。

全ての施設が利用できて大人5000円、子供3000円。

ちなみに中学生以上は大人料金。

受付をするとロッカーの鍵がもらえます。

館内ではその鍵についているバーコードで全てのお買い物ができるのでお財布を持ち歩く必要なし。

子供連れの私達には非常にありがたい!

受付を越えると、水着を売っているお店も。子供用の水着や、赤ちゃんの水遊びパンツなんかも売っているので万が一忘れ物をしても安心。

館内の3階は日帰り温泉、4階から上がユネッサン。

早速着替えてユネッサンへ!

 

……と言いたいところですが、ここまでで案外長くなってしまいました(´・ω・`)

 

メインのユネッサン内部については後編で!

 

それではまた次回\(^o^)/